大山ゴールド

大山Gビールでは、平成14年から地元農家の方と大麦の契約栽培に取り組んでいます。その麦はその昔、大山の山麓で栽培されていた大麦で、その名も「ダイセンゴールド」。一度は途絶えた品種ですが、ここ大山で復活させ、季節限定ビール「大山ゴールド」の原料として使っています。


褐色
度数 6.0%
発祥地 大山オリジナル